やっつけ不定記

好きなときに好きなことをちゃっちゃと書いてます

Post.アカウントを取ってみた

ひょんなことから、Post.というSNSサービスに辿り着きました。
https://post.news/

自分は全然知らなかったのですが、年末年始頃に少し取り上げられていたようです。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1468110.html
https://note.com/tokuriki/n/nb9e063f99cf5
https://www.techno-edge.net/article/2022/11/28/555.html

Mastodonと同様、Twitterチックなことができるようで、とりあえず
捨てメールアドレスを使ってアカウントだけ取ってみました。
記事掲載時は招待制だったようですが、今はそうでもなさそうです。
私のときは結構すぐに仮登録のメールが来ました。
というわけで、取得したアカウントへはこのリンクから行けます。
細かい機能を全然押さえられていないので、ブログリンク欄への掲載は一旦保留です。

ざっと触ってみたところ、表示が英語というのはありますが、
入力は普通に日本語でできるようですね。
使えるサービスかどうかは未知数ですが、Twitterがコケた場合の
避難場所にはなるかな。

施工業者を回ってみた

昨日書いた換気扇から派生した台所リフォームの続き。
この数年、築年数的にマンションの他の世帯が同じような工事をやっており、
事情を分かっている出入り業者を複数回ってみました。
詳細見積は現地調査後になりますが、うちの要件の場合での価格規模感は理解。
扱っている製品、スケジュール、アフターサービスあたりでの勝負になりそうです。
あとは使える補助金制度があればラッキーといった具合でしょうか。

そもそもどこまで修繕するかにしろ、どの店に頼むにしろ
少なくとも1ヶ月以上は換気扇なし生活が確定しました。
ガス使う場合は、寒い中窓を開けっぱしなければならないというのが何とも。

<戦利品>
RECONNECTION(angela
第ゼロ感(10-FEET
すべてがそこにありますように。(THE SPELLBOUND)

ガタが来てる

今のおうちに住んでン十年。
各所にそれなりにガタが来たようです。
約1年前に風呂のリフォームを行ったのですが、今度は換気扇。

普通に使って稼働していたのですが、突然切スイッチが効かないという状況に。
元の電源を外そうにも配線状況がよくわからず、真剣にパニック。
とりあえず電気工の業者に連絡を取ったところ、経年劣化は当然として
ものによっては電源コンセントが出せない作りになっているそうで、
自分のところはズバリそれ。
電源コンセントではなく、配線上にコネクタがあるのでそれを外せば
ひとまず換気扇を切ることはできるとのこと。
外すときに少し火花が出て焦りましたが、何とか電源は落とせました。

後で業者に実際に見てもらったのですが、電源系統が完全にイカれてて復旧は不可。
換気扇一式丸ごと交換しか手がありません。
交換の見積もりはもらったのですが、値段からしていっそのこと、コンロ含めて
台所自体をリフォームした方がいいのではという考えも。
週末は急遽ショールーム行脚です。

飯テロその1。灯台下暗しで行ったことのなかった近所のパスタランチ。
思った以上にコスパよかった。

その2はなかなかタイミングが合わなかった、百年以上営業のお店のコーヒー。
他とは深みが全然違う、すげえとしか。

<戦利品>
アオのハコ(9)

APIが何たらの件

「しばらくの間、バカな実験を繰り返す」と明言されていましたが、
これもその一環でしょうか。

話題のTwitterさんの件です。
先日のサードパーティクライアント締め出しの次はAPI有料化です。
当時の影響範囲も大概でしたが、今度はそれとは比べ物になりません。
並行してAPIを使ったサービスのアカウントの締め出しも行われているようです。

詳細は来週に出るとのことですが、今の世のソーシャルサービスのほとんどが
Twitter連動持ち。つまりTwitter APIを使っています。
特にサービスのログインをTwitterアカウントでやっていると、
発表される内容次第では、サービス利用そのものがどうなるかわかりません。

幸い自分はTwitterアカウントと連動させているサービスは1つだけだったので
そのサービスにメールアドレスログインを付与するだけで済みました。
念のため、Twitterアカウント連動も解除しています。
先日のBrave対応と今回の連係解除対応でしばらくは持つかな。

一方、最近の動きを機に別のSNSサービスに移行する人もちらほら。
代表的なものの一つが不定期に盛り上がるMastodonでしょうか。
自分でサーバを作れるとかで、一時期遊んだ記事を書いたりもしていました。
自作サーバは既に廃棄していますが、とある大きなサーバに作っていたアカウントは
今でも生存していたようで、Twitterサードパーティ締め出しが始まった頃から
いつでも避難できるよう、少しずつ調整をかけています。
せっかくなので、試しにリンク欄に追加してみました。
ほぼROM専ですが、避難してきたと思われる人がちらほら見られて
なかなかに興味深いです。

本日の飯テロ。

 

<戦利品>
文学少女の歌集II -月とカエルと文学少女-(堀江由衣
からかい上手の高木さん3&劇場版」Cover Song Collection
WINTER TRACKS -冬のうた-(ClariS

BraveでPWAしてみた

少し前についっとぺーんの代替をMarinDeckでやる旨を書きました。
しばらく使ってみたのですが、スマホでちょこちょこ見た目を
カスタマイズしていると、その設定がPC版にも反映されてしまいます。
MarinDeckのやってることがTweetDeckをスマホから使うことなので当然ですね。
また、スマホでは広告ブロッカーをセットしても広告ツイートが消せず、
微妙に不便になってきたので、さらに探ってみることにしました。

出てきたのがBraveブラウザとPWA版Twitterを組み合わせるというやり方。
https://zenn.dev/tantan_tanuki/articles/a1a76c206e2f8f
雑に書くと、Braveはプライバシー保護と広告ブロックに特化したブラウザ、
PWA版Twitterはアプリストアではなくブラウザからインストールできる公式アプリです。

Android端末でPWA版をインストールするには、普通にブラウザから
自分のTwitterにアクセスして、ブラウザメニューから「アプリをインストール」を選択するだけ。
インストールが完了後は、ホーム画面にセットされるアイコンを叩いて起動します。
ネイティブアプリのように見えますが、やってることはブラウザアクセスです。
気に入らなかったら、セットされたアイコンを長押し&ゴミ箱へドラッグで削除されます。

PWA版ってChromeでやることしか頭になかったのですが、よくよく考えると
使っているのはWeb技術なので、理屈的には最近のブラウザならどれでもできるんですよね。
過去にそれに近しいことをFirefox OSで散々やりまくってたことをすっかり忘れてましたわ。

上記解説記事に従ってBraveブラウザにPWA版Twitterを入れてみた*1のですが、
公式アプリなのに広告関連全カット。快適すぎる。
ついっとぺーんのように、リロードしたら最後に閲覧したツイートを表示してくれないのが
少しアレですが、それを差し引いても余計な広告がないというのは非常にありがたいです。

本日の飯テロ

<戦利品>
変女 ~変な女子高生 甘栗千子~(17)
いきのこれ!社畜ちゃん(9)

*1:公式のネイティブアプリを入れている場合は、事前に削除しておいた方がいいかもしれません。自分はもともと導入していなかったので真偽はわかりませんが。

敷地から出れない

昨夜から始まった寒波。
来ることはわかっていたので、必要な準備は万端。
宅内については特に問題なく終わりました。

びっくりしたのはマンションの廊下。
吹き込んだ雪が凍り付いてアイスバーン化。
歩くのも危険な状態になっていました。
階下の郵便ボックスに行きたかったのですが、
かなり地面を踏み込まないと安定しませんでした。
過去にも寒波はありましたが、ここまでになるのは初めてかと。

これを書いている時点で天候自体はほぼ引いていますが、
廊下の状況は多少マシになった程度。
がんばれば買い出しくらいなら行けると思いますが、
万が一、これで怪我でもしたらみっともありません。

ここは無理しない。

まりんでっく

一般にも流れている通り、先週後半になってTwitter社がサードパーティ
クライアントアプリを全面的に締め出す旨を発表しました。
つまり、公式アプリかブラウザ以外からのアクセスは禁止です。
自分もついっとぺーんを使っていて、モロに影響を受けました。

締め出し作業は各アプリ一斉ではなく徐々になされたため、締め出されては
別のアプリに避難したりブラウザで見るというのを繰り返していたのですが、
これを書いている時点で、サードパーティのクライアントアプリはほぼ全滅しました。

※締め出し作業がNANA MIZUKI LIVE HEROES期間と被って地味に困った

自分がクライアントに求める機能は下記3つです。

  1. 時系列表示
  2. 広告の排除
  3. 画像サムネイルの無効化(リンク表示のみにする)

Twitterアカウントを作って10数年、上記を満たした形で使うべく
自分のTwitterクライアントは、こんな感じに変遷してきました。

  • スマホ
    • 公式アプリ→Echofon→Janetter→twicca→ついっとぺーんとブラウザの併用
  • PC
    • Echofon→Janetter→TweetDeckとブラウザの併用

特にスマホにおけるtwiccaとついっとぺーんはこれらをすべて満たしてくれて、
非常に重宝していました。
逆に公式アプリはこれらすべてと真逆を行っています。
自分で設定変更するでもいいので、公式アプリが上記求める機能に対応してくれたら
いくらでも使うのですが、広告ビジネスとかが絡んでいる都合でしょうか。
その気配は全くありません。

さあどうしたものかと探ってみると、MarinDeckというアプリが引っ掛かりました。
この子自体はクライアントアプリではありません。
他のいろんなTwitterクライアントと組み合わせて使うもののようで、
見た目をTweetDeck風にしてくれるもののようです。
TweetDeckをスマホから使えるよう見かけをカスタマイズできるアプリです。
また、ツイート時の画面を導入されているTwitterクライアントアプリと
連動できる機能もあるようです。
TweetDeckはブラウザから使うTwitter社製の公式ツールで、なぜか上記機能も
ある程度満たしてくれます
(PCブラウザに入れてる広告ブロッカーが効いてるだけかもしれません)

少し調べてみると、MarinDeckはブラウザとの組み合わせにも対応しているようで、
導入して設定をいじってみたところ、ある程度はやりたいことを実現できそうな
匂いがしてきました。
この組み合わせなら、通信元クライアント自体はブラウザなので問題ない・・・はず。


[2023/01/25追記]
もう少し調べてみて、明らかに理解の違うところを修正しています。